ウォータースタンドとウォーターサーバーを比較!メリット・デメリットは何か?

 

ウォータースタンドとウォーターサーバー
どっちもそんなに変わらないよね?と思っていませんか?
実際、両方使ってきたのでどちらのメリットもデメリットもわかります。

ではいったいどんな風に違ってくるのか比較しつつ、メリット・デメリットは何かをみていきましょう!

美味しい水を飲む点ではどちらも同じ

ウォーターサーバーもウォータースタンドも
どちらもおそらく、頼む人は「美味しく安全な水を飲みたい」ので使っていると思います。

ウォーターサーバーは天然水・RO水から選ぶことができて
どちらの水も飲み易く美味しい事には変わりありません。
ただ、天然水の場合には赤ちゃんのミルクには適していないので
RO水を頼むほうがいいということになります。

ウォータースタンドはプレミアムシリーズはいわゆるRO水になりますし
ナノラピアシリーズもどこまでも不純物やウイルス・最近を除去した水になるので
安全面やミルクをつくることに対してもどちらも適している水になります。
こちらも本当に美味しい水を飲むことができます。

価格の差は機種なのか水の量なのか

ウォータースタンドの場合には、機種のレンタル料金以外にはかかりませんが
その機種によって大きく価格が変わってきます。
常温のみであれば2500円とかなりの低価格から使えますし
プレミアムシリーズの場合にはろ過方式から価格は少しあがるので
5000円前後からの使用となる事を考えると、使う機種によってかなり左右されるのがわかります。

一方ウォーターサーバーはお水の料金にレンタル料が含まれていることがほとんどですが
毎月2箱しか買わない人であれば安く済んでしまいますし
逆に毎月6箱くらい使っちゃう、というのであれば高くなってきます。
つまり使う水の量によって価格が左右されてきます。

大きな違い・ゴミ

ウォーターサーバーの場合には、ボトルを使い終わったら交換する形になります。
結構重いので変えるのも大変ですが、変えるたびにゴミがでます。
そのゴミもボトルが大きいのでそれなりのカサになってしまってゴミを置いておくと気になる事も。

またボトルを配送してもらった際の箱などもゴミになるため
出るゴミは多いかもしれません。

ウォータースタンドはそういうゴミが出ないので、捨てる煩わしさや
交換する手間がないため非常に楽と言えます。

ストックが吉と出るか凶とでるか

ウォーターサーバーの場合には、箱でボトルが送られてきます。
私の場合にはよくたまってしまって、たびたび次の配送を取りやめ
という連絡をしていたのを思い出します・・・

ストックがあるのは悪くはないとは思うのですが
まず邪魔。場所をとるためちょっと嫌なんですよね。
特に狭い家なので、置き場所はいつも悩んでいて、置いてあるのに次の箱がくると
重たい箱を詰みなおしたりして結構面倒くさかったです。

ちなみにこれ、置き場がなくて居間に置いてあったときです。息子がつかまり立ちするちょうどいい台になってます笑、もうこれ2年前なんですけどね。もうちょこまか走ってうるさいくらいです。

また妊婦の時なんかも、水飲みたいのに空になっちゃって
旦那は仕事でいない時には頑張って交換しましたが
割と重いのでつらかったのと、引っ張り出した瞬間にお腹をぶつけたりして
ぞっとしたという思い出もあります。

とくに妊婦さんや赤ちゃんがいるお宅なら、交換時の安全面を考慮しても
ウォータースタンドの方が断然いいと私は思います。

ただ、ストックがいつも悪いわけではなくて
例えば震災時などにはストックの水を使うことができますし
いざと言う時に助けになる事もあるので一概に悪いとは言えません。

すぐ使えるウォーターサーバーと少し時間がかかるウォータースタンド

ウォーターサーバーの場合には
設置して電源いれてボトルをセットすればOKなだけなのである意味簡単です。

ウォータースタンドの場合には
工事できるかチェックして、工事して、水をためて、貯めた水を捨てて貯めなおしてからなので
ちょっと工程が多くなるというデメリットはありますが、
使うための準備工程が多いだけで、使い出してからはウォータースタンドの方が
交換もなくとても楽と言えるでしょう。

工事などで家に上がってほしくない、というのならもうどうしようもありませんが
長く使うことを考えればウォータースタンドの方が楽だと思います。

メンテナンスの有無

私が以前使っていたウォーターサーバーは、サーバー自体がクリーン機能がついていて
特別なメンテナンスに出す必要はありませんでしたが
物によっては1年に1度、2年に1度メンテナンスをするか
サーバー自体をまるっと交換するというメンテナンス方法があります。
そのほかは自分で出来る範囲でのお掃除が必要になりますが
特別難しいことはありません。
メンテナンス料は取扱い会社にもよって変わります。0円のところもあれば
別途料金が取られる場合もあるので、事前に確認しておいたほうがよい項目です。

ウォータースタンドの場合には、6か月に1度、スタッフの方がメンテナンスに来てくれます。
大きなメンテナンスは自分ですることはありませんし、
6か月に1度のメンテナンスをすることで安心・安全面はよく保たれていると思います。
サーバーの外側などを自分で拭き掃除することはあっても難しい事はありません。
またこれらのメンテナンス料金も毎月の使用料に含まれているので安心です。

どちらが自分のライフスタイルにあっているのか

簡単にメリット・デメリットを表にしてみました。

水の質ミルクに使える料金解約金大きなメリットデメリット
ウォータースタンド3000円~6000円と
機種により変わる
1年以内は
1万円の撤去費用
ゴミがでない
ボトルの取り換えなどがなく楽
設置の工事などが必要
場所を取る機種もある
ウォーターサーバーRO水を選べば◎
天然水の場合は×
注文する箱数による
使えば使うほどかかる
メーカーと使用期間による。
約5千円~1万円
設置してすぐ使える
非常時にも使える
ゴミがでる
ストックが場所を取る

忙しくってあんまり家にいない、だけど美味しい水は飲みたい。
水自体はそこまで使わないかな。だったら水の量で安くウォーターサーバーがいいかな?

と言う人ならウォーターサーバーでもいいとは思いますが
宅配水なので自宅にいないと受け取れないというデメリットが出てきますよね。
常温だけでいい、常温と冷水があればいい、という人なら
ウォータースタンドなら常温のみ、常温と冷水のみの機種もあり
それが使えるのであれば安いレンタル料で済むのでおすすめです!

ウォータースタンドはどの年齢層や人にも合わせられるものだと思うので
ウォーターサーバーだとゴミがいっぱい出るから嫌だとか
重たくて交換がつらくなってきた、という人などは
やっぱりウォータースタンドがおすすめ。

高齢になってきた実家で使う・・・となればウォータースタンドの方が
体の負担がより少なく済むので良いといえますね。

どちらも美味しいお水を飲むことができますが
どちらが好きか・頼みたいかはライフスタイルによって変わってくるでしょう。

ウォータースタンドの方がいいかも・・・と思ったら
こちらでも申し込み方法について実体験を交えて書いてありますので参考にしてみてくださいね!

ウォータースタンドの申込み方法とは?実体験を交えて解説★

コメント